大人の数学教室

今日は数学教室の日でした。
http://greenz.jp/pero/2009/01/0201mathamatics/

問題解決の方法から、「美しい解きかた」、
そして、現代社会の持つ問題や学習、教育の本当の意味にいたるまで、
一問の数学の問題から、よくぞここまで…!という内容が広がりました。

「心理学と物理学のかけはしをしているのが数学である、
すなわち、人の心と宇宙のかけはしでもある」
「数学は非常にピースフルな学問だ」
「円周率はどうやって導き出されているか(今も)」
「なぜ勉強をするのか。本当の学習とは」
「目に見えるものと見えないものを両方とも認識すること」

そして何より…。
先生に1時間おいでになるのを遅くしてもらって、
参加者全員で解きかたを考えました。
解きかたや、人の発想法に本当にそれぞれの個性がでて、
それがとても素晴らしいと思いました。
結果、そのときの参加者だけで、正解を導き出すことに成功!

ほとんど文系ばかりなのに、みんなで話し合って解くことの楽しいこと!
公式は知らなくても、真理をついた解法を出す方(この方が最終的に解法を出した)、
コツコツ、着々と解いていく方、
理系で、ノリ先生のおっしゃる事をどんどん広げて、しっかり理解している方……。
参加者の方々の良い部分に、いちいち感動していました。

(そして私は、すぐ解きかたを人に聞く、ダメ生徒でした…。
しかも、解きかたを教えてもらったのに、みごとに間違ってた…)

数学は「みんな違ってみんないい」学問らしいのですが、
本当にそのとおりの世界であることを感じました。

普段使っていない脳を、しっかり使うことができました!
大人の数学授業…もっとたくさんの人にしてもらいたい…ですが…w

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中