電力館6F

ついにやってきた原子力のフロアー 6F

※いままでもそうですが、記憶に頼って書いてありますので、あくまで体験記、ということでお読みくださいませ。

見ると確かに看板が立ってる。

「ベントナイトって何? 高レベル放射性廃棄物を学ぶ 手づくりせっけん教室」

……ハ? ベントナイトってなんだっけ…?
そしてなぜ放射性廃棄物が手づくりせっけん教室?

…と思っていると、みるみるうちにお子さんと親御さんたちが集まる…。
え? 今日私たちが来ることを知ってて集めたサクラの人たち?
というくらいタイミングよく続々やってくる。


あえてピンぼけw

最初は私たちも前のほうに居たのだが、あきらかに座高が高く、
子どもたちのじゃまになると会場の人にやんわりと注意され、
後ろに下がる…。トホホ…。

やがて、白衣のお姉さんが出てきて、色々と話し始めた。

——————————————–
お姉さん「みなさーん!こんにちわー!」

山本「あっ、あのお姉さん、さっき上の階で一番詳しかった説明員のお姉さんだよ!」

お姉さん「声が小さいなー、元気よく! こんにちわー!!!」

子どもたち「こんにちわー!」

…というお決まりのご挨拶があったところで

お姉さん「今日は、石鹸づくりを教えてくれる博士をおよびします はーかーせー!」

子どもたち「はーかーせー!」

お子さん…みんな素直……。
—————————————–

博士(写真右)登場。

それから、実はあんまり覚えてない。

もう石油石炭とか地下資源が残り少ないことを話してた気がする…。
みっちんも途中でこっくり船をこいでるが、
子どもたちはなぜかガンガンに話しを聞いてるし、
むっちゃ質問にも手をあげてる…本当に本当の客? 笑

私もいいかげん飽きてきたので、質問されたら子どもたちに混じって
一緒に手をあげてた。だって質問に答えられたらみんななんかもらってたから 笑

——————————————–
博士「ということで、色々と発電方法があるなかで、原子力もあるんじゃよー」

お姉さん「原子力、ってなんですか?」

博士「それはなー、これからみんなに回す、この黒い物質、このウランを使って発電するんじゃー。」


ウランをペレット状にしたもの。1個の縦の長さ1cmくらい。
このうちの3個くらいを子どもたちに回していた

私「ひ、被爆とかしないのか」

博士「この小指の爪くらいの塊1個で、普通の家1軒が、
8ヶ月くらい使える電気を二酸化炭素をまったく出さずに作ることができるんじゃー 」

お姉さん「へぇ~スゴイですね!」

博士「しかも、この原子力は、使われた廃棄物も、
また燃料として使うことができるんじゃー。だからとってもエコなんじゃよー」

———————————————–

え…? なんておっしゃいました?
えええええ?! 

原子力=エコ

えーと、お子さんに今おっしゃいましたよね?

驚きすぎてその場をウロウロするわし…。

———————————————–

お姉さん「えーそんなのすごく便利な発電方法ですね!」

博士「その一方で、すごく問題もあるんじゃー。
リサイクルした後も放射線が出ている高レベル放射性廃棄物が出てしまうんじゃー。
その廃棄物は液体なので、もれてしまわないようにガラスと一緒にまぜて固体にして、
そしてこのように厳重にパックして、地下のふかーいところに埋めると、安全なんじゃよー」


高レベル放射性廃棄物を埋めるときの原寸?模型。この灰色のケースの外の肌色のところ(ベントナイト)までが埋めるところ

お姉さん「えー、でも爆発とかしないんですかー?」

博士「それは大丈夫じゃよ。それと、この外にあるものは粘土の原料である、
ベントナイト、というものでできているのじゃが、
これは水分を吸うと、膨らむ性質がある。
だから、埋めたところにぴったりとフィットして、動いたりしないようになっているんじゃな。
ところで、このベントナイトは、化粧品にも使われるもので、
お肌にいいんじゃよ。そこで、今日は、このベントナイトが入った石鹸を作ってみよう~」

私「ムリヤリだな!」

——————————-


ということで子が呼ばれ、せっけんづくり開始。

生活の木などで売っている「ベントナイト」を
ペットボトルに入れ、そこに水を入れてしゃかしゃか振ると……

———————————-
博士「ウワー! すごいね、あっという間に水の音がしなくなったね」

子ども「ウン」

博士「これは、ベントナイトがあっという間に水を吸ったんじゃよー」

———————————-
ということで、手伝った子は何かのグッズをもらっていた。

そして「手づくり石鹸キット」を電子レンジでチンし、溶かしたのち、
水を混ぜたベントナイトを入れてよくまぜ、
製氷皿のようなところに入れてできあがり。

子ども教室終了…。アンケートに答えた子は、
続々と前回の教室で作ってすっかり固まった石鹸をもらっている。

私たちもアンケートに答えていそいそともらいに行く…。
緑のいちご、という不思議なものをもらうことができた。

→次の記事

広告

電力館6F」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中