インサイトに乗りました(助手席に)

7月18日、夫が買ったインサイトに初乗りしました。
ので、カンタンにレポートしてみたいと思います。

私は元自動車雑誌で1年程度働いていましたが、
クルマ好きではなかったので、
クルマとは関係ない記事ばっかりやっていました。
「観光ガイド」「ラーメン本」「タウン誌」など。

しかし、元から酔いやすい体質があいまって、
だんだんクルマに個性がはっきりあることが分かるようになり、
たくさんの車に乗るのが楽しくなってきました。

ということで、これからもたくさんのクルマに会って、
日本人の工業製品への愛を、ひしひしと感じ、
その愛を、多くの人に伝えられたら! と思っています。

……が、
先ほど書きましたとおり私は免許を持っていません(笑)。
ということで、助手席に乗った感じを、レポートできればと思っています。

ちなみに、この記事は夫(自動車ライター)に見てもらっているので、
内容はそれほど間違っていないことと思います…汗笑

私実は、先代のインサイトには2~3年助手席に乗っておりまして、
大好きでした。
ペロタ屋 perota/インサイト

カッコイイ! 生産台数が少ないせいか、一般のクルマとは少し違うオペレーションで作られていて、車両のパーツの裏には、組み立てる人が間違えないように、パーツの合番がふってあったそうです。

そのインサイトが売られてからもう数年。
久しぶりに、その後のインサイトに乗ることができました。

ペロタ屋 perota 後ろ姿

最初、モーターショーか何かで出展された記事をWebサイトで見た時には「どこから見てもプリウスだなぁー」と思っていたのですが、後ろから見ると、すごーくインサイトです。懐かしくなりました。

さっそく乗り込んでみます。

最初の印象は「固い!」
とにかく、足が固い印象です。この「固い」というのは、ただ「たまたまそうなっちゃった」のと、「意図してスポーティ」ははっきり違うのですが、これはこの2つの間のちょうどよい、足の硬さと思いました。

ただ、ファミリーカーとして、正直酔いやすいお子さんには厳しい……かもしれません。

ペロタ屋 perota メーター

やっぱりエンジン音というか、駆動音がまったく違います。エンジンらしき音がほとんどせず、モーターだけの音とも違う、独特の音です。しばらく慣れてなかったのですが、ずっと乗っていると「そうそう、前のインサイトもこんな音だった!」という懐かしい気持ちがしました。

がっとアクセルを踏むと、「ボー!!」という音とともに、速度がゆったり上がっていく感じ。正直ちょっとカッコ悪い(笑)。

大分前のプリウスにも乗ったことありますが、最近のにはまったく乗ったことがないです! 今度乗れる日を夢見て! 頑張ります。 誰か乗せて!

メーターは、他のクルマとまったく違う印象を受けました。メーターの手前に現在モーター・エンジンのどこが駆動しているか、を示す小さなパネルがあり、現在の燃費なども出てきます。私が見ていた時は12km/l程度でした。

ちなみに、ハイブリッドカーに乗ったことがある方はおわかりになると思いますが、スペック値と実際のデータは同じものが出ることはまずないと思います。これはすでに常識。

クルマが動く感じはスマート。高速になるとアンバランスになる操作の手を離れる不安感もなく、かといって思うとおりに操作できてるぜ! 感もなく、タイヤのグリップ感も普通。でも、スポーティになりすぎず、安全な運転をする程度には適切と思いました。

帰りは、吉野家のそば屋でおそばを食べて帰宅。そばを食べれるところ、まだ日本にあまりないそうです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中