自由大学とその動き。

昨日の虹、ご覧になりましたか! すごかったですね。

ところで、世田谷ものづくり学校を舞台に「自由大学」というものが
はじまっています。
http://www.freedom-univ.com/home/

いわゆるシブヤ大学とも似通った「誰でも先生」な
ものなのですが、違うのは有料なところ。

基本5回シリーズで3万円くらいなのですが、
これは講義する先生だけでなく、講義をPRなどの面で補助する「キュレーター」
も、働いただけ報酬がもらえる「フリユニ」制度を設けています。

講座だけでなく、新しい働き方も提示しているのです。

新しい講座が色々始まっていて、
編集学校とか http://www.freedom-univ.com/lecture/detail75.html

動きながら学ぶ「Action English」とか http://www.freedom-univ.com/lecture/detail50.html

面白い講座がたくさん始まっています。

私も、実は秋から講座を開催するのですが、
それは置いておいて、

今までステキな本を何冊も書かれた深井さんが、ご自身の講座をはじめることになりました。

それぞれ、みなさんステキな経験をしても、どう出力すればよいか……。困ることがありますよね。そこを、最も分かりやすく分解して、伝える講座です。
詳しい講座内容は下記のリンクをクリックして頂いて……。

あの、たくさん本を出されている中谷彰宏さんが、ゲストでいらっしゃるそうです。

──────────────────────────
『 自分の本をつくる方法 』 
 
講師: 深井次郎 (文筆家・コミュニケーションディレクター) 
日時: 8月4日スタート (毎週火曜・全5回)
場所: 世田谷ものづくり学校

あの人気作家 “ 中谷彰宏さん ” ゲスト出演決定!

●講座の詳細はこちら
 ⇒ http://www.freedom-univ.com/lecture/detail86.html
—————————————————-

「 なぜ中谷さんは、830冊も本が書けるんですか。
  まさか、クローンが何人かいるんじゃないですか 」

「 はははっ、違うんだよ、実はね・・・ 」

—————————————————-
■「良質×大量×継続」のアウトプット術

深井次郎さんが、中谷彰宏さんにキワドイ質問をぶつけます。

・もし中谷さんが今、無名の若者に戻ったら
 最初の1冊目をどのようにして出しますか
・仕事が殺到するためにした仕組みとは
・中谷ブランドを築くために、特化したことと、捨てたもの
・830冊書いてわかった、売れるコンテンツ
・質を落とさずに、アウトプット量を増やすには
・中谷彰宏事務所で行われている知的生産システムとは
・本の未来、未来の文筆業はどのように変わっていくのか、etc.

この機会を逃したら二度と聞けない丸秘レクチャー、要チェックだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中