自転車、という働き方

今日、自由大学の「自転車で働く(興味本位編)」に行ってきました。

そもそも、私の家の近くはものすごい坂で、私の家も間違いなく山を切り崩してできた地形の中腹に建っており、現在はとてもじゃないがパワーアシストのついていない自転車に乗るのはムリです。しかし昔は大分自転車が好きで、7km近いところまで全部ママチャリで行っていました。

でも、ここ数年まったく自転車に乗っていない私が、自転車の講座を受ける気になったのは、こんな体験をしたから。
新しい働き方! 路上ゲリラ野菜販売レポート with Tokyo Design Flow
http://greenz.jp/2009/07/25/gerira/

今回の先生は、この記事中の自転車を作った三輪さんです。
「三輪」自転車を作った「三輪」さん!!!!

自転車に乗るの久しぶり&運動オンチの上に、足がべったりつかないと安心して自転車に乗れない、という私……。上手には乗れませんでした…。
ペロタ屋

まずは写真を。。

ペロタ屋
全体図。これは、クリスチャニアというエコビレッジの三輪車をモデルにして組み立てたものだそう。

ペロタ屋
一時、オランダからやってきた三輪車の全体図 すげぇ北欧感(北欧じゃないけど)

200907251604001
車輪のところにロゴマーク。カワイイ!このロゴマークの上は、荷台に乗り込むためのステップがついてる

ペロタ屋
前から見たところ。前もカワイイ!

販売をしようとしているのは黒いほう。現在は、ケーキ屋さんやフルーツ屋さんなどが、単発で販売しようとしています。価格は15万円。プラス、お客さんの要望による改造費がプラスされるそうです。そして、これを使って単発でも長期でも、販売を始めてくれると、こういう自転車がフツーになるムーブメントが広がるのになー、と三輪さんは語ります。

気になる警察その他、なのですが、基本的にこまめに移動すれば問題ないかも、とのこと。

講座の中で出たアイディア
●1人じゃ大きいので、何人かでシェアして持つのがいいかも
●寺や神社に置いて、みんなで使うのもよさそう
●会員制にして、ネット入金を基本にすれば、後は「配達」だけでお金のやりとりがなくていいかも
●風船屋さんとか、夢があるね
●GPSつけて歩いて、お客さんは近くに来たらネットで分かるとか

リアカーの豆腐屋さん、野口屋さんで働いている方もいらっしゃって、色々お話になっていました。あの、リアカー引いている方たちは、時給制だとか…。

面白い! これは新しい働き方だ、とは思いましたが、
たとえば「自転車でモノを売ろう」という発想ではダメで、
きっと自分がそもそも売りたいものがあって、そこにたまたま自転車があった、という選択肢じゃないと、
つづかなそうだなぁ、と思いました。

私が大分前から夢見ている構想もあって、
クルマか自転車か…と思っていたのですが、
今回見てみて、自転車、という選択肢はないかも、と思いました。

やっぱり自転車販売のお客は、
地域、それもかなり狭い地域の人だなぁ、
と、思ったのでした。

私のアイディア、オモシロそうだったらどうぞ。
●公園専用自転車。本とあったかいコーヒーと、一口で食べられるスイーツ、公園グッズ(シートとか)をセット売り。冬の散歩に。
●移動セレクトショップ。雑貨からお菓子まで、ジャンル関係なく自分が好きな作家ものを集めて引き売り。最近若いオシャレ乙女が多い千駄木とかいいかも
●簡易バーカフェ。折りたたみ椅子を持って行って、荷台があなたのためのカフェカウンターに。
●(ビジネスではない)自転車図書館。みんなの持ってきた本と、荷台の本を交換していく。余った本は廃品回収に出してティッシュペーパーに(ムリか)

ためし乗りも大分する時間があったのですが、どうしても足の底がベタっとつかず、
運転するのはやめて、荷台に乗って夏の風を感じてました。重いのにご迷惑おかけしたな、と後で反省…。

広告

自転車、という働き方」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中