GUESTS

NHK教育の日曜美術館を見ていたら、
ベネチア・ビエンナーレの映像が流れていました。
「ビエンナーレ」って「2年に1回」って意味だったんですね(バカ)

ところで、
そのなかのポーランド代表の方の作品が、「移民・難民」をテーマにしたものらしく、
移民難民の方々の普段の生活が、スクリーンに映し出されていて、
それを見る、インスタレーション…的なもの、のようです。

心を打ちました

が、英語がわからないので、具体的にはどういうものかよくわかっていません…。

作品のサイトはこちら
http://www.labiennale.art.pl/

作家のインタビュー的なものはこちら
http://www.youtube.com/watch?v=UX1aj57VkKg”>

そもそもビエンナーレはこちら
http://www.labiennale.org/en/biennale/index.html

英語の分かる方、難民の方のどういうことを表しているのかも含めて、
レポートして頂けるとうれしいですw リンク貼ります

wodiczko_10

wodiczko_07

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中