「まっとう」な生き方

20100111064911

前から思っていたけどphaという人は
まっとうにこれからの生き方のモデルを作っていると思う。

phaさんは

  • 圧縮新聞(ニュースをぐちゃっとしてTwitterで配信するbot)
  • ギークハウス立ち上げ(パソコン好きな人が集まれるシェアハウス…現在都内をはじめとして7箇所ある)
  • プログラミングができなくても作れるTwitterBotの作り方
  • など愛用&愛読させて頂いていた。
    ギークハウスなんか、かなり興味ある。

    働きたくない人は働かなくてもいい。
    ただ、社会とつながり、人とつながって自分のためだけじゃないことをしていれば。
    10年後はこの人の生き方が「まっとう」と呼ばれることになるだろう。

    このプレゼンが行われたのは、2010年5月16日に京都大学で行われた新入生キャンペーン2010第1回講演会

    働かない人も一定人数世界にはいるし、そういうものが世界だと思うし、それでバランスが取れているんじゃないかな、という世界観があるんですね。みんな頑張ってちゃんと働かないといけない社会というのはすごく生きづらい気がするし、逆に働くのだるいなって人が100%でも、それはそれで社会として不安に思います。両方いてちょうどいいバランスがあるような気がするので、向いてない人は働かなくていいと思うんですよね。

    あんまり働かなくても、ぼくもそうですけど人と繋がり合えればなんとかなる部分があって、人と繋がりがあったらちょっとお金に困っているから仕事手伝いたいとかそんなのもできるし、すごく困ったときに助けてくれたりとかそんな感じで、真面目に働かなくても人と繋がりをちゃんと作っておけばなんとかなるんじゃないかと思っています

    広告

    コメントを残す

    以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

    WordPress.com ロゴ

    WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Twitter 画像

    Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Facebook の写真

    Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Google+ フォト

    Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    %s と連携中