6月20日 高円寺

高円寺…

昔音楽好きでもないのに、
ロッキンオンジャパンが大好きだった時、
編集長が住んでいる場所ということで、
私にとっては「都会!」そのものだった場所

今は苦い思い出がある場所…。

昔は中野区の高円寺南ってところに住んでたのだけど、
あれは高円寺とどういう関連があるのかいまだにわかりません…

そんなうれしはずかしな思いでのある高円寺に
私出かけてゆきます。

一度は色々とお話してみたいという欲望だけが強く、
実際にお会いしたら何を話していいのかしどもどしてしまう、
米田智彦さんのトークショーにお伺いします。

はじめてお会いしたのは忘年会
「パオパオのポコさん(確か」
って言われて激ウケしました。
(正:(株)ビオピオのペロ)

そんでそのあと、久しぶりの友人と
新宿のカフェで猛烈に集中して話していたら、
はすむかいにたまたま米田さんがいて、
びっくりしたこともありました。

それから米田さんのTwitterとかフォローしたりして、
そこではじめて米田さんという人となりを知った気がします。
すげえ有名人! パワフル! ってことも…

そして、「nomadtokyo」という、
自分の家を持たずに、自分の力と縁で東京で暮らしていく
それを逐一配信するプロジェクトをしていて、
そのブログで語っていたことが「そうそう!」としみじみすることが多くて

でも、たまに言いたくなるんです、自分も含めて。いつまで消費者や誰かのファンをやってるんだと。あなたが何かやる番はいつなんだよ?と。
もう20世紀型のスターシステムなんて要らないんです。前世紀は、一人のスターを作って、それを大勢で支えてみんな食ってた。そんなの必要ない。みんなが好きにやればいいんです。
http://nomadtokyo.com/lifelog/205 より

私は、今時折イベントをすることになって、
イベントが生活の一部になったきっかけの経験が、
まさにこれでした。

懐かしい未来」の著者 ヘレナ・ノーバーグ・ホッジさんの作った小冊子に惚れて、日本での講演に参加しました。

今まで、いくつもの環境問題イベントに参加してきて、
「だからどうするんだ?」がまったく語られていなくて、
でも、偉そうな人ばかりで、
ずっとイライラしていました。
ああ、このイベントはこのしゃべっている人が「偉い」ということを
知るためだけのイベントなんだな、と。

ヘレナさんの本には「だからどうする?」が多めに載っていた気がしたのです。

それで、ヘレナさんのイベントに行ったら、結局なんだか同じで、
私は今まで知らず溜まっていたうっぷんが爆発しました。
怒り心頭で帰ろうと思ったときに、物販のコーナーが見え、
そこでNPOで知り合いの人が売り子をしていました。

そういえばこの人はヘレナさんが講演で言っていた、
「ラダック」という昔ながらの生活をしている場所に
行ったことがあったんだよな、と思って、
私はダラダラと話しかけました。

「さっき講演で、ラダックって超いいところ、
みんなストレスがないって言ってたけど、
本当なのかなぁ?
本当に桃源郷なのかしら?」

彼はしばらく考えてから言いました。

「今の人たちは、文明化でたいてい自分の願望が叶えられるから、
いざ叶わなくなった時にすごくストレスが溜まるんだと思う。
ラダックの人たちは自然の力が強くて、
自分の思い通りにならないことが多いから、
そもそも自分の思い通りにはならないもの って
よくわかっているからストレスが溜まらないんだと思う」

衝撃を受けました。
時間が経つほどに、どんどん言葉は心にしみこんでいきました。

私が知らず講演の会場に持っていった問いに、
ヘレナさんの講演からは一言も答えを得ることができなかったのですが、
なんでもない「売り子さん」からとても手ごたえのある解答が得られたのに、
私はびっくりしたのでした。
思えば本当につまんない人間だった。

それで、すぐさま彼に「あなたの体験が聞きたい」とメールをし、
ほぼ初めて企画・運営したイベント「ラダック報告会」ができあがったのでした。

今、そのときのことを振り返ると、
人生がはじまった瞬間、電車でいえば別の路線にかっちゃん、
と切り替わった瞬間というものがあるとすれば、
あの時だったのだなぁ と思います。
あの時がなければ、私は子どもを産んでなかったろうし、
居たとしても、今の名前ではなかったでしょう。
土偶も好きではなかったと思います。

それから、あれよあれよという間に、
ステキな瞬間が次々とやってきて、私は今ここにいます。

米田さんから今回のお話を伺った時も、
なるべく地味に、編集(ブランディング)せずに
日々生きたいと思っていたところでしたので、

一回はお断りしようと思っていました。

けれども「お前はそもそも何者や?」と聞かれた時に、
答えられないのはおかしい、と思いました。

それと同時に、米田さんのあのブログで感じた共感から、
もうちょっと踏み込んで何かお話ができるんじゃないか、
という興味もありました。

ということで、今までのゲストの方々とは違う
私が、どういう風になるのか、
これから、私も楽しみです。

話題になりそうな面白関連リンクをあげておきます。

http://doguu.net/ (「土偶研究家」としてのサイト)
http://togetter.com/li/102513 (2011/2/17 ソーシャルネットワーク時代のシェアハウス ~基礎からはじめる共同生活~ まとめ)
http://blog.livedoor.jp/ts_koenji/archives/3784641.html (イベントの詳細

随時追加すます

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中