311とエコビレッジ

BeGoodCafeが、今、地域を本気で盛り上げていこうとしている
人々に焦点を当てたフォーラム「VISIONS」を、8月27〜28日(土・日)に
開催します。
http://visions.begoodcafe.com/

EJNもそのなかで、レクチャー、シンポジウム、ワークショップ、交流会と、
多彩な方法で「311以降の世界をどう生きるか」を本気で提唱していきたいと
思っています。

////VISIONS 開催概要////
開催日:2011年 8月27日(土)〜28日(日)
会場:東京ウィメンズプラザ ホール 他
主催:NPO法人ビーグッドカフェ
特別協力:博報堂、(株)ピース・コミュニティ・プラン、greenz.jp、WorldShift Network Japan、エコビレッジ・ジャパン・ネットワーク
チケット:前売一般 1日券 3,000円、2日通し券 5,000円
当日:1日券 3,500円、2日通し券 6,000円

http://visions.begoodcafe.com/

///ポスト311のエコビレッジ社会 概要///
<8月27日(土)>
15:20-17:20 ホール
レクチャー「災害エコビレッジと脱経済成長社会への道」
【登壇者】糸長浩司/日本大学生物資源科学部教授・結城登美雄/民俗研究家・佐々木豊志/RQ市民災害救援センター現地本部長

18:00-20:00 視聴覚室
パネルディスカッション「災害エコビレッジと脱経済成長の復興再生社会への道」
【概要】村民達が連携し復興再生活動に翻弄している「負げねど飯舘」の村民や、避難民を受け入れ、新たなエコビレッジ的な自助、共助のコミュニティ構築を目指した人達を交えて、脱経済成長での復興再生社会を探る。
【コーディネーター】糸長浩司/日本大学生物資源科学部教授
【パネラー】結城登美雄/民俗研究家・佐藤健太/負けねど飯館・松下修/NPOパーマ法人パーマカルチャーネットワーク九州代表理事・林良樹/NPO法人うず理事長・林悦子/JEPP

<8月28日(日)>
10:00-12:00 第二会議室
ワークショップ「ポスト311のエコビレッジ社会 『みんなで描こう、持続可能で幸福なコミュニティ』」
【概要】生態系と調和した、生きとし生けるものが幸福な社会。私たちはそれを求めていますが、まだ実現していません。むしろ人類の活動が、持続不可能な世界をもた らしてしまっています。どうしたら私たちの暮らしを、生態系の環の中に取り戻すことができるのでしょう? このワークショップでは、その手がかりとしてエコビレッジの理念と実践を紹介します。そして「持続可能で幸福なコミュニティ」をどう創るかを、ワールドカフェ方式で考えます。
【ファシリテータ】佐野淳也/エコビレッジ・ジャパン・ネットワーク運営委員

13:00-14:40 第二会議室
レクチャー「ポスト311のエコビレッジ社会『日本全国のエコビレッジ実践から学ぶ!』」
【概要】日本全国で「自分でエネルギーや食べ物をまかない、お互いに助け合う豊かな暮らし」に挑戦している人たちがいます。そんな人たちの生活をのぞくことができる時間です。既存の生活スタイルから抜け出る暮らしをしてみたい方は、ぜひイキイキとした姿を見てみてください!
【登壇団体】木の花ファミリー/ミレニアムシティ/Ecovillage Design Education/いるかビレッジ/アズワン/寺田本家
15:00-16:00 第二会議室
交流会「ポスト311のエコビレッジ社会『全国エコビレッジ見本市』」
【概要】都市・郊外・農村で、お互いに助け合いながら生活する豊かなコミュニティとじっくり話ができる時間です。展示や販売などから、コミュニティの息吹を感じとり、目指す未来へつないでゆくにはどうしたらよいか、どんどん相談してみてください。出入り自由でご覧いただけます。
【出展団体】かんかん森/えこのわラボ/結びめ/Ecovillage Design Education/ミレニアムシティ/いるかビレッジ/木の花ファミリ 他

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中