8月のメールニュース EJN

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

Ecovillage Japan Network かわら版 NO.4 2011.08

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_転送・転載歓迎します

だいぶ長い間ご無沙汰しておりました。その後、みなさまお元気でしょ
うか…?

改めまして、私たちは、エコビレッジ・ジャパン・ネットワークと申します。

私たちは「エコビレッジ」という言葉を心に活動をしている団体のみなさ
んの相互交流を促進し、より「エコビレッジ」という言葉が社会に広まる
ように努める集まりです。

今回は、地域でがんばるキーパーソンを紹介するイベント「VISIONS」
のEJN出展について、お知らせします

===================================================
1)[TOPICS] 「311とエコビレッジ」シンポジウム・WS
2)[EJN見学記] 結びめ(滋賀県高島市)
3)[Webサイトより] 参加団体ブログ記事より
4)エコビレッジを未来に伝えたい熱い人募集!(9月より)
5)会員団体募集
6)編集後記(今後の活動)
===================================================

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
1) [TOPICS]「311とエコビレッジ」 シンポジウム・WS開催!
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

本当の本当に「エコビレッジ」が必要とされる時代になってしまいました。
そんななか、BeGoodCafeが、今、地域を本気で盛り上げていこうとしている
人々に焦点を当てたフォーラム「VISIONS」を、8月27~28日(土・日)に
開催します。
http://visions.begoodcafe.com/

EJNもそのなかで、レクチャー、シンポジウム、ワークショップ、交流会と、
多彩な方法で「311以降の世界をどう生きるか」を本気で提唱していきたいと
思っています。
今後、
http://ecovillage-japan.net/  http://after311ev.wordpress.com/

こちらのページで最新情報を随時配信していきたいと思っています。
よろしかったらご覧くださいませ。

////VISIONS 開催概要////

開催日:2011年 8月27日(土)~28日(日)

会場:東京ウィメンズプラザ ホール 他

主催:NPO法人ビーグッドカフェ

特別協力:博報堂、(株)ピース・コミュニティ・プラン、greenz.jp、WorldShift
Network Japan、エコビレッジ・ジャパン・ネットワーク

チケット:前売一般 1日券 3,000円、2日通し券 5,000円
当日:1日券 3,500円、2日通し券 6,000円
http://visions.begoodcafe.com/

///ポスト311のエコビレッジ社会 概要///

<8月27日(土)>

15:20-17:20 ホール
レクチャー「災害エコビレッジと脱経済成長社会への道」

【登壇者】糸長浩司/日本大学生物資源科学部教授・結城登美雄/民俗研究家
佐々木豊志/RQ市民災害救援センター現地本部長

18:00-20:00 視聴覚室
パネルディスカッション「災害エコビレッジと脱経済成長の復興再生社会への道」

【概要】村民達が連携し復興再生活動に翻弄している「負げねど飯舘」の村民や
避難民を受け入れ新たなエコビレッジ的な自助、共助のコミュニティ構築を目指
した人達を交えて、脱経済成長での復興再生社会を探る。

【コーディネーター】糸長浩司/日本大学生物資源科学部教授

【パネラー】結城登美雄/民俗研究家・佐藤健太/負けねど飯館
松下修/NPOパーマ法人パーマカルチャーネットワーク九州代表理事
林良樹/NPO法人うず理事長・林悦子/JEPP

<8月28日(日)>

10:00-12:00 第二会議室
ワークショップ「ポスト311のエコビレッジ社会
『みんなで描こう、持続可能で幸福なコミュニティ』」

【概要】生態系と調和した、生きとし生けるものが幸福な社会。私たちはそれを
求めていますが、まだ実現していません。むしろ人類の活動が、持続不可能な
世界をもた らしてしまっています。どうしたら私たちの暮らしを、生態系の環の
中に取り戻すことができるのでしょう? このワークショップでは、その手がかり
としてエコビレッジの理念と実践を紹介します。そして「持続可能で幸福なコミ
ュニティ」をどう創るかを、ワールドカフェ方式で考えます。

【ファシリテータ】佐野淳也/エコビレッジ・ジャパン・ネットワーク運営委員

13:00-14:40 第二会議室
レクチャー「ポスト311のエコビレッジ社会
『日本全国のエコビレッジ実践から学ぶ!』」

【概要】日本全国で「自分でエネルギーや食べ物をまかない、お互いに助け合
う豊かな暮らし」に挑戦している人たちがいます。そんな人たちの生活をのぞく
ことができる時間です。既存の生活スタイルから抜け出る暮らしをしてみたい方
は、ぜひイキイキとした姿を見てみてください!

【登壇団体】木の花ファミリー/ミレニアムシティ/Ecovillage Design Education
/いるかビレッジ/アズワン/寺田本家

15:00-16:00  第二会議室
交流会「ポスト311のエコビレッジ社会『全国エコビレッジ見本市』」

【概要】都市・郊外・農村で、お互いに助け合いながら生活する豊かなコミュニテ
ィとじっくり話ができる時間です。展示や販売などから、コミュニティの息吹を感じ
とり、目指す未来へつないでゆくにはどうしたらよいか、どんどん相談してみてく
ださい。出入り自由でご覧いただけます。

【出展団体】かんかん森/えこのわラボ/結びめ/Ecovillage Design
Education/ミレニアムシティ/いるかビレッジ/木の花ファミリー 他

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
2) [EJN見学記] 結びめ(滋賀県高島市)
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

7月13~14日 滋賀県高島市で地域課題に取り組みながら、低エネルギーで
持続可能な暮らしを提案している「結びめ」さんをおとずれました。
http://www.musubime.tv/

結びめ さんはEJNの参加団体で、EJNにご意見を頂いたり、
定例会議にも参加して頂いたりしており、たいへんお世話になっている団体です。
また、ブログの更新も頻繁にされており、地域住民の方々とつながりながら
自然とともにある暮らしを大切になさっている様子が伝わってきます。
http://musubime.shiga-saku.net/

滋賀県高島市は、琵琶湖を中心にした滋賀県の西に位置する場所で、
その名のとおり湖西線という電車がとおっています。
京都から新快速で40分。
安曇川という駅から琵琶湖を離れ、山の少し奥に入って行った先に、
結びめの活動を象徴的に表す家「風結い」があります。

「風結い」は、中野という集落の端にある「田舎暮らし体験施設」です。
古民家を移築して作り替えた家の周りには、小さな透きとおった川が流れていて、
おたまじゃくしや変わった色の蛙、あめんぼうなど、生き物がたくさんいました。
田舎暮らしを考える際の拠点にして、長く住み込み、
その間、周りの土地の様子を見るもよし、ちょっと観光気分で四季折々の
楽しみにひたるもよし。
(隣には田んぼが家の中には薪ストーブがあり、クルマで少し行った先には
かまどでご飯も炊けるカフェ http://soranone.jp/ もあります。)

私も一泊させて頂きましたが、周辺では鹿や猿、ときには猪の家族を見かける
ことも。

夜中になると本当に虫の音しかしない、しんとして落ち着いた夜でした。
風結いについては、動画がありますので、よろしかったらご覧くださいませ。

高島市は、都市部へのアクセスがほど良い田舎で、移住してこられる工芸作家
さんや無農薬などこだわった農家さんが多い土地柄です。
結びめでは、そういった方々の暮らしや作品を訪ね、
交流していただけるイベント「風と土の交藝
(http://www.musubime.tv/event/kazetotsuchinokougei.html)」も行っています。

それぞれの作家さんの自宅やアトリエをめぐるこの「アートフェス」は、今年も
12月2~4日に行われるそうです。

そんな結びめさんは、8月28日、VISIONSにいらっしゃいます。
上記のとおり、第二会議室の交流会「エコビレッジ見本市」にて、
田舎暮らしや移住に関するみなさんの疑問に答えて下さる予定です。
お気軽にお寄りくださいませ。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
3) [Webサイトより] 参加団体ブログ記事より
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

EJNのサイトでは、参加団体のみなさんのブログを、
http://www.ecovillage-japan.net/ で配信しています。
その中から、最近のブログ記事をご紹介します。

●日本一豪快な有機農家の話(VISIONS登壇者)
http://begoodcafe.com/urabe2

●木の花ファミリーが、はちみつの贈答セットを販売しています
http://blog.konohana-family.org/?p=6252

●8月20~21日 神戸にてパーマカルチャーギャザリングが行われます
http://www.pccj.net/event/pages/000156.html

●8月6日 木の花ファミリーにてソーラークッカー教室が行われます
http://blog.konohana-family.org/?p=6178

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
4)エコビレッジを未来に伝えたい熱い方募集!(できれば9月より)
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

エコビレッジ・ジャパン・ネットワーク(EJN)の事務局を担う
サポートスタッフを募集します。

その土地の風土や文化に馴染んだ持続可能で支え合う暮らしの実践を
目指す日本各地の団体・グループをつなぐネットワークであるEJN。

その最新情報をウェブで発信していく活動を中心に、事務局業務を
サポートしていただきます。

・日本のエコビレッジのキイパーソンや最新情報と出逢えます!
・コーディネートやテキスト編集の得意な方、ご応募お待ちしております!

■エコビレッジ・ジャパン・ネットワーク サポートスタッフ募集
活動内容: WEBサイトの情報管理及びテキスト制作、事務局業務 他
募集人数: 1名
経験: PCスキル(Excel、Word)のある方。ノートパソコンを持参できる方。
 エコビレッジに関心のある方。英語ができる方歓迎。
場所: BeGood Cafe Smile Studio 東京都世田谷区太子堂
(東急田園都市線三軒茶屋駅徒歩8分)
活動時間: 週1日(9:30~18:30)、曜日応相談
月1回運営委員MTGあり(不定期、夜間の場合有)
条件: 食事代、交通費含めて月1万円を支給。
時期: 2011年秋~

■お申し込み、お問合せ
エコビレッジ・ジャパン・ネットワーク事務局(坂本、山本)
ecovillage@begoodcafe.com TEL:03-6413-8801
簡単な履歴書をメール添付でお送りください。
*面接の方にご連絡を差し上げます。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
5)会員団体募集
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
EJNでは、エコビレッジを日本に増やしていこうとする団体のみなさんの
入会をお待ちしています。みなさんが参加して、
より大きなうねりを作り出していきましょう!
詳しくは→http://www.ecovillage-japan.net/about/ まで

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
6)編集後記(今後の活動)
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

8月末までVISIONSの準備にかかることになると思います。
VISIONSで登場するのは、地域を革新的に変えていく「豪傑」。
私たちは、私たちのできる”VISIONS”をお見せしていきたいと思っています。
どうぞお楽しみに。

ところで。もう去年の10月になりますが、多摩川で自分で家を建て電気も水も
食料も自給自足しているおじさんをたずねました。

川崎の近くに一般的には「ホームレス」と呼ばれるおじさんたちの家は
ありますが、

家には街中ではまず見ないほど色んな植物が大きく育っていました。
びわ、根まがり竹、木に成ったまま干し柿化している渋柿。
山芋や藤棚もあり、特大のムカゴがなっていました。

帰りに、近所のおじさんち(この方も俗にいう「ホームレス」)にお邪魔して
帰ろうとしましたが、ちょうど酒盛り中で席がないということで、
おわびにそこの家のおじさんの「庭」のねぎを大量にもらって帰りました。

エコビレッジの形は、きっといろいろあるはず。いろんなエコビレッジをいろん
なところから、見つけられたらよいと思います。

*******************************************************************************
編集・発行:エコビレッジ・ジャパン・ネットワーク
問い合わせ:info@ecovillage-japan.net 事務局 山本ペロ
公式サイト:http://www.ecovillage-japan.net/
[EJN参加会員団体]
池田の森環境計画工房/いのちの村ネットワーク/エコロジー・アーキスケープ
/木の花ファミリー/NPO全国コープ住宅推進協議会/蓼科エコビレッジクラブ
/虹のファミリー/日本エコビレッジ推進プロジェクト/日本大学生物環境工学
科建築・地域共生デザイン研究室/パーマカルチャーセンタージャパン/
パーマカルチャーネットワーク九州/ビーグッドカフェ/北海道エコビレッジ推進
プロジェクト/ミレニアムシティ/結びめ/和歌山エコビレッジデザイン研究会
*******************************************************************************

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中