エコビレッジNPO事務局員という「仕事」

せっかく1年にわたってやったのだから、
きちんと正直に書いたほうがいいかと思い、
書いてみます。

私が居る「エコビレッジ・ジャパン・ネットワーク(EJN)」は、
「エコビレッジ」という言葉を意識した団体が集まる団体でした。

実質は「エコビレッジ国際会議のシキタさんと糸長さん+木の花ファミリー」
という呼びかけ人に、団体が集まった組織、とでもいえばよいでしょうか。

おもに、ホームページでの参加団体の最新情報の集約・発信と、
イベント開催や参加をしています。

私はそこで、おもに会員とお金の管理と
月に1度の定例会の開催・運営、
ホームページの更新と企画、それからニュースレターの作成と
イベント運営をしていました。

イベントは「土と平和の祭典」の出展のほか、
「エコビレッジってなんだろう」みたいな講座と
エコビレッジで社会変革を起こすには」と
VISIONS内で「311とエコビレッジ」というのをやりました。

それからホームページのリニューアルとニュースレターの立ち上げなどをしました。

それで求める人材としては

1) EJNの≪エコビレッジ≫って概念を拡張できる人
一般的にいってもう「エコビレッジ」って、
言葉としては「素晴らしくもなんともない言葉」といえるでしょう。

そもそも
「日本では、一部の人が認めたところを『エコビレッジ』といい、
やっている本人たちは、意外に『エコビレッジ』には無関心」
という時点で、日本での言葉の定義としては
そもそも終わってる言葉だと思います。

名乗ったところでステキでもなんでもない言葉、
それが「エコビレッジ」という言葉だと、私は今思っています。
(私がそう思っている、ということではなく、一般的にね…)

ということで、今後「エコビレッジ」という概念を拡張し、
新たな価値を作って行ける人、期待しております。

そんでもなぜ私たちが、「エコビレッジ」という
概念にこだわっているかというと、
ざっくりと「コミュニティ」だけでは、広すぎて、
多くの意味とごっちゃになってしまいそうだからです。

「エコビレッジ」は、私がイベント中にプレゼンの
必要があって考えた言葉からすると、
「『自給』と『自律』をなるべく目指すコミュニティ」です。
震災が起こり、放射能におびえ、
そして世界的な金融危機の影がちらちらするこの世界では、
その2つの言葉を考え、自分なりのやりかたで生活にとりいれることは、
とても重要なこと、これからの地球を生きていくポイントだと思っています。

2) 地域の団体と、東京での「定例会」の円滑な交流を考えられる人
参加団体のほとんどが東京以外にあり、
その方々にとってメリットあることができるかどうか、
それに頭を使っていました。
月に1回の定例会は必ず東京…。
私は工夫がまだまだ足らず、反省するところがありましたが、
「エコビレッジのNPO」だからこそ、
地域がわりくう、東京だけで進んでる、
そういうことにならないよう工夫する意欲のある方がいいかな、と思います。

3) 色々な考え方を受け入れ、フラットに物事を考えられる人
「エコビレッジ」というもの自体は、
「理想の暮らしを作って行こう」としている人たちの団体で、
色々な考え方があります。
「共同生活じゃないとエコビレッジじゃない!」という人もいれば、
「イベントもエコビレッジって考えてやっていこうよ」という人(俺)、
そして、代表の2人のおっちゃんたちにきちんとモノが言える人!
↑上記は私はおおいに反省するところがありましたが、
そういった方がいらっしゃると、とってもうれしいです。

4) 自分なりの達成したいヴィジョンを持っている人
とくに、私の団体はよくも悪くもとても狭い狭い世界なので、
そういう「偏った」考え方に流されることなく、
楽しんでいける方。

そんな方は、こちらをお読みになり、ご応募くださいませ。
というか、上記4つは、本当に理想なので、全部達成しなくちゃいけないとか、
そういうことではないです…笑

このままいくとすわ沈没?! かもしれない、
EJNをどうぞお救いください!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中