@pero_nmhg やめました(はやくもウソ)

2007年から、4年間やってきた、pero_nmhgというTwitterアカウントを、
先ほど「削除」しました。
(これから1か月ほどは、ログインすればいつでも再開できるらしいので、
多分色々は残ったままでしょう
。また、退会手続きをした時に「くじら」になってた…)
9月20日現在:あっけなくアカウント自体は復帰させました。更新はしませんが、
今後はたまああああに近況をお知らせするアカウントにする予定です。

妊娠出産時には、多くのみなさんに励まして頂いて、
本当にありがとうございます。

また、Twitterで会う約束をしてお会いした方々、
家にこもる生活が続き、
いきなり人生の道が閉ざされたように思っていた
私の心を照らしてくれました。

311以降は、情報収集にはとても役立ちました。

本当、中毒でした。

前はがつがつ悪口も書いていたのですが、
それは、あまりの妊娠後の自分の視点の変化に、
書かないと苦しくて気が狂いそうだったからです。
結果、誰かを攻撃してたら、本当すみません。

最近は、もう悪口とか、そもそもTwitterとか、
そもそもソーシャルツールとかやってる場合じゃないな
と思い始めました。

人は幸せになるために生まれてきたのに、
私は何やってるんだろう って気にもなってきました。

——-
Twitterで仲良くしていた人たちに失望した時、
「ああ、自分がうすっぺらくて、本気じゃなくて、
ムダに派手にするようなことばっかりしてたから、
結果、自分が傷つくことになったんだ」
と、深く深く反省しました。

311以降、自分の見ている世界を
本当に誰とも共有することができなくて、
悲しく思いました。

前いた会社から続いてきた異様に
フォロワー数の多いアカウントでやっていくことも、
本当に違和感を感じていました。

それらは、やはりTwitterという、
薄っぺらい仮想空間に依存しすぎていたからだ、
と思いました。

それで「誰とも意見が違う」自分をみつめてるうちに、
「そうか、自分を掘り下げていく時期なんだ」と思うようになりました。
ひとつのTweetをするより、人に会ってしっかり話をしたい。
ひとつでも、自分の作品と呼べるものに対する作業をしたい。
粘土をこねたり、文章を考えたり、
そもそも、Twitterやってて子どもを一人にして、泣かせたりしちゃいけない 笑

「ふんばろう東日本プロジェクト」の作業もあるので、FBと土偶botと昼ごはんカカのTwitterアカウントはやっていきます。

みなさんありがとうございました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中