もののけ姫を1週間ぶっつづけで見た。


なんか森にこんな看板立てちゃってなんかなあ…ww

もう10月ですが、夏に書き始めたエントリーを、
今アップします。。

:o :o :o :o :o :o

今年の夏、毎日暑くて
「はあー涼しげな森見て癒されたい~ もののけ姫見たいなあ…」
と思って家の中探してみたら、
ない! DVD持ってるはずなのにない!!

で、アマゾンで100円くらいで売ってんべ
と思ったら
ジブリのDVDって3600円~6000円代
ほとんど定価なんですよ…。
すげえなジブリ。安売りしねえのな。

でも、ビデオテープは超安いので、ビデオで買いました。
で、1週間見続けました。
ときどきBGMになっているときもあったけど…。

そしたら親戚から、
もののけ姫を読み解く」を頂きました。
それでいろいろと読んで、

そのあと、DVD「もののけ姫はこうして生まれた」を買って見ました。

どれもすごく面白かったっす!!!


簡単に感想

●もののけ姫
いろいろテーマはあったけど
「人はなぜ戦争をするか」
「なぜ環境破壊をするか」
っていうことが、克明に解体された映画だなあ とか思いました。

意外に涼しくはなかった。

●もののけ姫を読み解く
環境問題にご興味のある方々は、コレ読んで!!
宮崎駿インタビュー「森と人間」(PDF)

<「森と人間」名言集:環境問題に関するもの(pero_nmhgTwitterより)>

ただ、この映画が現代に共通する点があるとしたら、それは、自然と人間のかかわり合いだと思います。僕らは「自然に優しい」とか、「宇宙船地球号」などと一言も言ったことはないんです。「自然に優しい映画を作るジブリ」というイメージが横行して、それが嫌なのです

(嫌なので)自然と人間との関わりあいをもっと突き詰めて追求していく。すると文明の本質にある攻撃性とかが見えてくる。さんざん相手を痛めつけて、おとなしくさせてしまってから「周りに残ったものに優しくしよう」と言っているにすぎないんです

文明の本質にあること(攻撃性)をちゃんと描かないで、「優しくする人、よい人」「しない人、悪い人」という考えで切り捨てていくのは、間違いだと思います。

(自然に)優しかろうが優しくなかろうが、人間は自然に対してきわめて凶暴に振る舞ってきたんです

この映画(もののけ姫)は、「悪い人間が森を焼き払うから正しい人がそれを止めた」という映画ではないのです。よい人間が森を焼き払う、それをどう受け止めるかなんです。

(ちょっと抜粋)人間は生態系を破壊し尽くしてきたが、日本は回復力のほうが強かった。だから、今見ている景色は、破壊された後に回復された自然なんです。でも、その前に深い、恐ろしい自然があって、そのときの記憶が自分たちの心の底にある

●もののけ姫はこうして生まれた
アニメ映画がどうやってできているか、少し知ることができる映画。
「変人でも、自分の偏った価値観をクリエイトの名のもとに、押し付けていいんだあ!」って、
ちょっとほっとした。みんな自信がないままそれでも一生懸命やってるんだな、って。


素朴な疑問

何十回と見ていると、わりと細かいところが気になってしょうがなくなってきます。
そのなかで、いくつかあげてみたいと思います。

【1】 モロの子どもの山犬に対するサンのでかすぎる態度

サン(もののけ姫)っていうのは、推定年齢13~17歳くらいの少女。
で、モロが300歳の山犬。
で、子どもの山犬2頭っていくつなんだろう…?

両脇の2頭のことね。

サンがところどころその子どもの山犬に

「おまえたち」(撃たれたアシタカとヤックルの背に乗って夜の山を走ってるとき)
「食べちゃだめ」(同)
「いいこ(なでる)」(猪たちと戦っているときに)

という、ムダに偉そうな部分があります。

【2】 月

月もよく考えないとわからないです。

①まず、アシタカが傷ついていた時のデイダラボッチが初登場するとき

エヴァンゲリオンみたいっす

②つぎにアシタカが回復して起きた時の月(名せりふ「だまれ小僧」の直前)

③シシ神さまがデイダラボッチになる直前の月(首が飛ぶ寸前)

①は明け方で満月

②は多分明け方近くで、これから満ちていく月の三日月ぐらいでしょうか
(写真はすごく光って見えますが、実際は三日月くらいです)

③はほぼ真夜中で、②のもうちょっと太った月ですよね

おかしくないですか?? とくに①と②

まず、満月だったら、これから欠けていって→新月になるので、
①から②の間は、
満月→新月→三日月
で、約20日程度かかることになります。
つまり、アシタカは20日くらい寝ていたということになるわけで、
観客からの感覚からすると「2~4日」な感じなので、どうも変なわけです。

<観客感覚の時間の経過>

①満月

↓この間3~4日

②上弦三日月

↓この間1日くらい

③ちょっと太った上弦

もし、月の満ち欠けが通常なら、

<①を基準としたときのありうる月>

①満月

↓この間3~4日

②下弦よりちょっとふくれた月

↓この間1日くらい

③下弦の三日月くらい

になるはずなんです。

③に、②よりちょっと太った月をみせたかった
とか、
そもそもこの地球は月が普通の動き方をしないパラレルワールドだ
とか、
単なるケアレスミス

とか…。

【3】アシタカの刀

アシタカが持っている刀。

もののけ姫を読み解く」によると、
蕨手刀(わらびてとう)をお手本に作られた、と書かれていました。そして、検索してみると、純粋な蕨手刀ではなく「毛抜型蕨手刀」が設定により合っているようです。日本刀の元になったもののようで、蝦夷の人たちによってつくられたものだそう。

詳しくは、こちらのページでご覧ください。これは詳しい。

宮崎駿監督も「もののけ姫を読み解く」の中でこう発言しています。

例えばアシタカの持つ蕨手刀という刀。刀というより、山刀ですが、本当は意外とちょっとまがっているんです。アニメーションで描くときは面倒なのでまっすぐに描いてありますが、湾曲していたほうが、山刀というのは使いやすいでしょう。曲がっていることで、木の枝を掃ったりするときに便利なように作ってあって、その柄のところが、中があいていて鉄の棒になっているんです。その上にたぶん何かを巻いたんでしょうが、叩いているときの衝撃が柄で吸収できるようになっているのです。(略)それが関東の東側から仙台のあたりまで、よく発掘で出てくるんです。それが、ある時期からプツンと切れてでなくなるのです。その切れた時に、蝦夷の独自性が失われて、大和化が進んだのだろうと思っているのです。

普通の蕨手刀は柄のところが穴が開いていないので、発言によると、やはり毛抜型蕨手刀みたい。

けど、実際のこの写真。

このアシタカの村において、全体的に弥生~縄文な感じなのに、
アシタカの刀のデザインだけ浮いているような気がして、気になっていました。
毛抜型蕨手刀はこんなに柄が真ん丸じゃないのです。

それで見つけたのが「環頭太刀」。http://www.google.co.jp/search?aq=f&sourceid=chrome&ie=UTF-8&q=%E7%92%B0%E9%A0%AD%E5%A4%AA%E5%88%80

これは、かなりアシタカの刀に似ています。別名「高麗刀」。
蕨手刀とはだいぶん出所が違う刀になります。

もしかすると、この西の雰囲気を持つ刀が、流れ流れてアシタカの手にわたり、
また、この刀の生まれた場所へアシタカを誘っていく…
なんてロマンな妄想もできますね。


もののけ姫名シーン

最後に、私が一番心に残ったもののけ姫の名シーンは、

素朴な疑問【1】の月のシーンに出て来た、デイダラボッチをみる猟師の表情です。

最初は「デイダラボッチを見ると目がつぶれる」とおびえています。
そこへ、ジコ坊が「天子さまの命令の書付がここにあるんだから、そんなことではだめだ」
と、猟師にデイダラボッチを見せます。
その時の表情ったら…(写真右側が猟師です)

怖いよ~

むおっ!!

むひひ…

本当は、自然の一部として社会がありその社会の長が「天子さま」なのに、
「天子さまが言うなら見なくちゃ」と見てしまうその心。
そして、今まで「猟師としてのモラル」にのっとってきた猟師が、
モラルを破って新しい世界を見た時のこの顔。
人間はしらないうちに、こういうことをたくさんしてきて、
今に至ったのでしょう。

この顔が恐ろしい顔をしていることを、
私は心にきざんで生きていきたいです。。

むひひ…
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中