ごみ捨てばからびわの葉ひろってきて 「山本家特製雪下びわ茶」にした

先日、コンビニに買い物に行って、ゴミ捨て場の前を通ったら、大量の枝が捨てられてた。

フツウに通り過ぎようと思ったら…これ…びわの木じゃね?

「もったいないもったいない!!」と叫びながら、葉を10枚くらいむしる。

びわは、がんに効く植物っていうほかに、痛いところにあてたり、調子が悪いところにあてたり、
お灸したり、とにかくいろいろできる植物なんだけど、

なんていったって、お茶がうまい!!
けど、そこそこのお値段もする!

これは何年か前に、職場に頂いたびわ茶。「びわ茶のありがたさとおいしさ、知ってる人は一人もいないだろうな…」と思って、ありがたくもって帰ってきました。 お客さんがいらしたとき、出すと喜ばれる
これは何年か前に、職場に頂いたびわ茶。「びわ茶のありがたさとおいしさ、知ってる人は一人もいないだろうな…」と思って、ありがたくもって帰ってきました。すげえうまい。 お客さんがいらしたとき、出すと喜ばれる。100g 1000円くらい。

葉っぱをむしってる間に「これ枝ごと持って行ったほうがいいんじゃね…」と気づく。
そもそも、人がゴミ捨て場に持ってきたんだから、ゴミになってるわけなので、
人一人がもてる大きさなんじゃないか、と思ったら、本当に、ちょうどいい大きさにくくられていた。

まあ、我が家には一束あればいいと思ったので、一束持って帰ってきた。

20130209-201438.jpg

 

興奮したまま持って帰ってきたので、よくみたら、若い葉が多かった。
薬効があるのは、古い葉のほうがいいらしいが、仕方なし!

葉っぱをむしって、ちょっときたなっぽい葉の根元は切り、丁寧に水で洗う。
なんだか、身体にいい成分が水溶性で、あんまり洗っちゃいけません、
ってネットには書いてあるが、この辺の木は、みんな農薬をかぶってる可能性大だし、
ゴミ捨て場から拾ってきたし。

むしってむしってむしりまくって、残った傷ついた葉とか枝とか捨てたら、
全体の半分くらい捨ててたので、あんまりゴミ再利用感はないが、
とりあえずそれでも45リットルゴミ袋いっぱいにはなった。

生葉で、まずはお茶に…。
まあうまい。 しかし、あんまりまろやかじゃない&
ちょっと舌に刺すような刺激感、
これがアミダグリンとかいうやつですか…?

とりあえず、ちぎって焼酎に漬ける。
これが、うがい薬、傷ついた時の湿布、水虫とかに効くらしい。

漬けてもうすぐ1か月、いい色。
漬けてもうすぐ1か月、いい色。
20130210-101454.jpg
これは、古い葉を1枚だけこの量のホワイトリカーで漬けて、3か月して、濾したもの。今はこれを水虫につけたり、たまに養命酒的に飲んだりしてる。甘い、いい香り。
20130210-101506.jpg
我が家の庭のびわの木。上のびわ酒は、この木から古い葉っぱを1枚いただいた。びわを前に買って食って、種まいて、ただいま5年目くらい。鉢3年、地植えもうすぐ1年。

息子と一緒に、チョキチョキ切って、風にとばされると嫌だから、家の日当たりのいいところに干してたんだけど、今一歩いい感じにならない。

仕方ないので、思い切って外に干した。夜まで干すと夜露で濡れてカビの原因になるっぽいので、
夜は家の中に入れ…て…た… と思ったら、

外に出しっぱなしのまま、雪積もって溶けた。

あわてて見に行った。

20130209-201052.jpgとばされてますがな… 笑

あんまり外見も変わってないけど、なんとなく「できあがり」と直感で思ったので 汗
瓶に詰め、さっそく飲んでみる。

20130210-105119.jpg

 

煮ださなかったにしても、色うすっ!(笑)
でも、飲んでみたらコレ!
祝島のお茶とも違う感じだけど(ホームページの説明によると発酵させてるらしい。けど、売ってるびわ茶、みんな祝島のお茶と同じ味する)、生葉の時に感じた舌に刺すような感覚がなく、まろやか。

おいしいわ!

もっと濃い色が出ますように、と思い、先日の薬草茶ワークショップで、焙じた経験を思い出し、焙じてみる。

20130209-201134.jpg
フライパンに乗せ、中火くらいであぶりながら、常に手でかきまわしながら、
いいにおいがしたっと思ったら火を止める。

これではまだ飲んでないけど、いいお茶になりますように…
このゴミ捨て場から拾った、雪下びわ茶 笑

あとは、お風呂に煎じた汁と生葉を入れて、
息子のしもやけ改善風呂として使ってます。。

####################
で、一連のこの作業で、1か月以上かかったんですけど…。

思ったのは、
田舎暮らしとか、なんとかっていいますけど、
びわの葉がないんだったら、ゴミ捨て場から拾って来ればいいし、
びわの木がないんだったら、びわ買って食って植えればいいってこと。
農ができない…広い遊び場がない…空気が汚い…。
何かしら、みんな解決策はあって、
で、その解決策を考え続けるってことが、
「自分の頭と身体で生きるってこと」なのかもしれないとか…

まあ、どうでもいいか…

いくらでも「いま、ここ」でなんとかできる。
できないこともあるけど、工夫していければいいじゃん、と。
明るい気持ちになりましたとさ。土佐煮。

今は、クマザサのお茶が大好きなので、なんとか買って食って種は植え…られない…

広告

ごみ捨てばからびわの葉ひろってきて 「山本家特製雪下びわ茶」にした」への5件のフィードバック

    1. コメントありがとうございます… びわ茶が好きで、ずっと飲み続けたかっただけなんです…汗 しかし、やはりなんというか、クセ? 若さ? みたいなのはありますね…。焙煎の丸さがない、っていうか…

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中