ファーストフードハンバーガー屋にケンカ売ってる! かっちょいい3rd burgerに行った

久しぶりに都内に出たので、
田舎根性丸出しで、
オサレな表参道へ!

20130213-130518.jpg

いつもSNSで拝見している方が「ここのハンバーガーなら2個食べれる、身体に優しい気がする」っておっしゃってた3rd burger に行ってきたのでした。

場所は表参道というよりかは、若干青山寄りの骨董通り。住所「骨董通り」しか仕入れていかなかったんですが、見事に目立つ感じで存在してました。いきなりガラス張りスケルトンな「何かのショールームですか?」みたいな、空間ドーン!
表参道の方向から歩いて、右側ね。骨董通りの入口にクワアイナとかあるけど、うっかり入りそうになりながら我慢…w

そして店内の一方の壁はマジ観葉植物(造花じゃないw)でびっしり、どこかアートっぽいけどほどほどに実用的なお店感です。店内の写真は、公式ホームページで見れば、一目瞭然。

頼んだのはチーズバーガー(520円)とアボガドわさびバーガー(550円)。食材のこだわりと、店内の感じからしたら、意外に安い。大きさは、フレッシュネスバーガーのレギュラーサイズくらい? 大きくはない、って感じ。

右チーズ、左アボガド
右チーズ、左アボガド。バンズてっかてっか~

ふつう、ハンバーガー屋っていうと、みんな冷凍もしくはチルド、冷蔵なんかで運ばれてきて、
厨房で調理します。それが「チェーン店」の運営や経営として、ちょうどいいんですよね。

だけど、3rdBurgerはハンバーガーの命、パティをお店で塊肉からひき肉にし、焼いて提供するとのこと。
その間、一切冷凍なし! パン、バンズも、お店で発酵させて焼いているとか。
「発酵してる」ってことは、生地はある程度できてから店舗に来るのかもね。

そういや私は今から20年近く前にファンの多い某ファーストフードハンバーガ屋で4年働いていましたが…
…なんつうか、面倒なこと抜きにして、感想を申し上げましょうか…。
ちなみに、非常にパーソナルな感想だと思うので、ご承知おきくださいませ…。

パティは、うまい! 肉の嫌な味がぜんぜんしない! だからといって、肉のいい味しかしない!っていう感じでもないけど、食べたあと「オエエ」っていう感じのない味です。

ソースも、なんというかシンプルな味。ケチャップも、ケチャップの味がする。でも、もしかしてこれも違うかも?
ケチャップって、こんなにまっとうな味だったっけ?
(と思って、冷蔵庫にケチャップをなめに行ってきた)
ううん、やっぱりちがう。うちのハインツのトマトケチャップよりはっきりすっぱくって、味が濃い感じがした。
うち最近ハインツが安いから、ハインツ使ってるけど、
カゴメとかのケチャップってこういう味だったけ? 忘れた…

チーズバーガーはバンズ、タルタルソース、レタス、チーズ、(たぶんケチャップ)、パティ、マスタードっていう感じの順。

食べると、率直なケチャップが率直なパティにバーンとしみて、マスタードがピリリ、こっそりタルタル、って感じで、なんか、すっきりする味。ソースがはっきりすると、やっぱりパティの味がはっきりわかる。「ハンバーガーはパティでしょ? あたりきよ! だから、パティ食ってください!」っていう味。

塩分はわりとしっかりある気はするのに、ふつうのファーストフードハンバーガー店では感じる、
「身体がぐったりする感じ」がないのは、
化学的な添加物がないせいだろうか?

わさびアボガドバーガーは、ほどよいツーン感に好感持ちました。けっこうおいしくて必死に食べてたからかもだけど、アボガドが、切ったんじゃなくて、ペーストみたいになっていたような気がする。

ハンバーガー2つ食べたら、けっこうおなかいっぱいになった。普段は、ハンバーガー3つとか食っちゃう私が。
パティもけっこうかみごたえがあって、レタスもぱりぱりだからかもしれない。

20130213-162159.jpg

 

われながら何撮ったかわからない写真 笑
私の座った席は、おひとり様が楽しく食べる用の席。そこが、デカい石がドーンとおいてあって、
ガラス板が1枚ガーンと載ってる席。そこのガラス板が、きれいな虹色の光が出てたんで撮ったけど…笑

特筆すべきは、ポテトフライ(一番大きい 3rd 410円)!
っていうか、私は肉よりポテトフライ大好きですからね…!
なんか違うのよ、このポテトフライ。「店舗で切って、そのまま揚げた」って書いてあるけど、
確かに、働いていた某ファーストフードは冷凍で来てたわ。よく知らないけど、箱に
「ピロリン酸」ってのが添加してあるって書いてあって、「ピロリン酸って何かしら~ピロリン~♪」
ってよく笑っていたものよ。

20130213-162213.jpg

この、角っこが焦げてる感じ。他のファーストフードじゃあんまり見ない。
先っぽとか見ると、どうやら皮むかないで揚げてるっぽい。
これが「その場で切って揚げてる」っていう証拠なのか…。

このフライドポテトが止まらない止まらない。
他のファーストフードのフライドポテト(で太い系のところだと)、
「ちょっとマヨネーズとかケチャップとかほしいわ…」ってなるんだけど、
(とくに、フレッシュネスバーガー! わたくしはこう食べてます!)

ここのは、それほど太くないせいか、そのまんまでおいしい。
しかも、たぶん、じゃがいもの種類が、他の店と違うかも。
甘くて、なんつうか、あんまり粉っぽくない。

ラセットバーバング種っていうのを、ポテトフライでは使ってるって聞いたことあるけど、
みんなそうなのかしら?

そして、独特のさっくり感。ポテトフライ好きは、
いっぺん試してみてちょうだい。
思わず完食したあと、Sサイズ(1st 230円)を追加したわよ…。

20130213-162303.jpg

そして、さらに追加したのが「7品目野菜のミネストローネ」(320円)。
お向かいの方がスープ飲んでておいしそうだったから!
20130213-162324.jpg

私が働いていたところも、ミネストローネあったんですけど!
これも味がすっきりしてる。
いろいろの野菜のほか、確認してないけど、レンズ豆的な豆が入ってた気がする。

「すっきりしてる」っていうことって、なんだろ? って思ったんですけど…
●添加物が入ってない(ミネストローネの場合は、スープが結構あたしにとっては「身体が疲れるもと」だったりしてるけど、スープはどうしてるんだろ…)
●甘くない、しょっぱくない

ってことなんだろうな、よくわからないけど。

全体的に、今までのファーストフードの状況をよくわかったうえで、
それを軽やかに超えて「どうだい!」って自慢されているような、
元ファーストフード店員としては、ちょっとひっかかる姿勢で、
味も、店内も、すべてにおいて。

だからなんつうか、最近多くなってきてる「高いハンバーガー屋」とは、
比べる気にならないのよね。
というか、値段もオーダー方法も、基本的な感じは、完全にファーストフードだし。

冷凍した食材を使うのは、そのほうが品質管理が楽だし、
同じ質のものを多くの人に提供できるから。

だから、こういうお店は、1店舗で、短期間でするのは、簡単だし、ステキだと思う。
これを、どうやって2、3、もっと多くの店で、同じように、長い期間、していけるか、
ってところが、ポイントだと思いました。

とか、気難しいことはあまり言わないでおいても、
おいしかった。
ハンバーガーは、味がシンプルすぎるから、たまにごちそう感覚で食べたい。
ポテトフライは、毎日食べたい 笑
っていうか、男爵とか使って、ふつうに家で作ってああいう感じなら、家で作りたい! 笑

接客がステキだった。心がこもってた。
初期のスタバみたいで、心があったかくなったわよ。

他に、パティを使わないハンバーガーとか、
スムージーとか、
アルコール類に枝つきぶどうのおつまみとかあったけど、
今回は全然食べなかったので、書きませんでした、っと。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中