こどもとおとな

変わった幼稚園的な施設「りんごの木」の、教育について熱く語る交流イベント「サタデーナイト」に行ってきました。

「まちの保育園」と「しぜんの国保育園」の園長さんと、りんごの木の保育者の青山さんとの対話あり、
ライブあり、参加者同士の交流あり、と、盛りだくさんでした。

この会に参加したのは、いろいろな偶然が重なりました。

私が働いていた「greenz.jp」で、りんごの木の記事が出たこと
私が、あせりから日々の予定を詰め込みすぎて悩んでいた時に、
こころをほぐしてくださって、それ以降、あんまり悩まなくなった
ライフデザインメゾットのファシリテーターさん、
かつ保育者、通称さんたさんが参加されることを、Facebookで知ったこと

かつて、青空保育が嫌で嫌で、めっちゃ悩んでいた時に、
青空保育の保育士さんからなぜか紹介されたちえさんという保育者さんが、
歌を歌われるというおしらせ。

片道7~8㎞はある道を、電動自転車でキコキコ行ってまいりました。
行きは1時間20分くらいかかった…迷ったから…笑
帰りは、自転車から降りたら、ヨロヨロでしたww
かつて、あー! りんごの木に通ったら楽しいだろうな~
と思ってましたが、
やっぱり…遠かった! 運転免許持ってない私には無理だわ~!

でも、誰もなににも言われず、
自由に自転車をこぎ出す感じ、大好き!!
歩くのはすんごいたるいんだけど、
自転車大好き!!!

ああ!電動自転車で旅をすればいいのか! 私!
今度鎌倉とか1泊2日で行っちゃおうかな!
なんて、幸せいっぱい!!

そうやって着いたのです、りんごの木。

「まちの保育園」「しぜんの国保育園」の両園長さんと、りんごの木の青山さんとのトークを聞きました。

へえ~、面白い! と思ったものの、
私のいる青空保育も、かなり面白いよな~!
と改めて…!

しかし、後半になり、
「しぜんの国保育園」の園長さんのミニライブを見てからというもの、
涙が止まりませんでした。

大人も子どもも、ほとんど一緒なのに、
大人はそれを忘れて子どもを目下に見て、管理しようとする…

青空保育に入ってから、「子ども」という生き物の生態を改めて知り、
そんなことをしんから思うようになりました。
そして、あるときをきっかけに、自分が子どもの頃、何をどういう風に感じていたのか、
一気に思い出すようになり…。

その世界を、何か作品で伝えたいな…と、
ずっと思っていました。

ミニライブでは、まさに、そういう世界が繰り広げられました。
イベントに参加した人、一人ひとりが、一つずつ楽器を持ち、
ひとつの曲を即興で作っていく
そういうライブで、なんだかじーんとしました。

ああ~、音楽だと、
こんなにも軽やかに、楽しく、
伝えることができるんだ!

と。

青山さんの言葉も心に残りました。

「代表の柴田に、前に『正しいよりも、楽しい保育』ということを言われたことがあります。
正しい保育だと頭で考えて『あそこがあーなっていたら、ここができてなかったですよね、
それはすみません』って、いうところが必ずある。
でも、楽しい保育だったら『ここが楽しかったんですよ~』って説明できる」

私は楽しい保育をしていたろうか?
というか、そもそも、いまだにその場で起こる出来事に驚きまくりで、
筋肉反射みたいなことしかしてない、私ではございますが…。
正しい保育を、って、常にどこかで思っていたような気がする。
上の写真は、その、ライブの様子です…
…伝わりづらっ!

サタデーナイト、私の地元でもやりたいな!
保育ではなくて、子育て世代が多いから、夕ご飯を一緒に食べる、的な意味で!
いい会場探してます…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中