息子の祈り

昨日の朝、腹の立つことがあり「もう、出てく!」と家にいたくなくなって、
荷物をまとめて外に出ようと思った。

息子が
「いかないで…!」
と言ったので
「あ…ああ…」
みたいになって、出ていくのをやめた。

2歳くらいから息子にずっと嫌われていたので、
拍子抜けしてびっくりである。

しばらくしてふと息子をみてみたら、
なんだか不安そうな顔をしているので、
「おかあちん出て行かないよ、家にずっといる」
と言ったら、抱き着いてきた。
これまた、拍子抜け。

そして、小さいホワイトボードに向かって「ありがとうございます」
とでもいうように、あたまを下げた。

どうやらこのボードに祈っていたらしい。

img_0671

子どもって、自然に祈るのだな、と。

そういえば、私もそうだった。
何かにいつもお願いしていたし、祈っていた。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中